←セミナーのご案内 TOPに戻る

第112回飛翔法務セミナー21

Part1 三島 大樹
   「『同一労働同一賃金』に対する企業対応
     〜2020年最高裁判決を踏まえて〜」

Part2 濱永 健太
   「改正民法を踏まえた時効管理の実務
    〜大切な債権を消滅させないために知っておくべきポイント〜」

当事務所の定例セミナーのご案内です。

■日時
2021年7月21日(水)
18時30分〜20時00分(18時に受付開始)
※セミナー時間を30分短縮して実施いたします。
※新型コロナウィルス感染拡大防止に鑑み、セミナー後の懇親会は実施いたしません。
※今後の情勢により、変更となる可能性もございます。

■場所
ガーデンシティクラブ大阪(ハービスOSAKA 6F)
大阪市北区梅田2-5-25(アクセスマップ

■テーマ
Part1 三島 大樹
   「『同一労働同一賃金』に対する企業対応
     〜2020年最高裁判決を踏まえて〜」
◆最高裁5判決を踏まえて、「同一労働同一賃金」についての考え方を整理いたします。
◆待遇見直しにおける注意点について具体的に説明いたします。

Part2 濱永 健太
   「改正民法を踏まえた時効管理の実務
    〜大切な債権を消滅させないために知っておくべきポイント〜」
◆民法改正によって時効管理がどう変わるかお伝えします。
◆時効で債権を消滅させてしまうことのないように実務的なポイントをお話します。


■参加費
無料
※今月は30分短い変則開催のため、参加費は無料とさせていただきます。

■新型コロナウィルス感染拡大防止対策について
この度の新型コロナウイルス感染拡大の影響によりセミナー開催を一時中止していましたが、
安全対策を踏まえセミナーのみ開催を再開しております。
安心してご受講いただけますよう、ウイルス感染防止対策を下記の通り整えた上で開催いたします。

○発熱や風邪などの症状がある方はご来場をお控えください。
○ご来場される場合には、マスクの着用・アルコール消毒および手洗いの徹底など、
新型コロナウィルスの感染防止にご協力ください。
○受付時に検温および健康状態の確認をさせていただく場合がございます。
以下の症状をお感じの方は、大変恐れ入りますが、現在ご来場をご遠慮いただいております。
 ・風邪の症状
 ・37.5度以上の発熱
 ・強いだるさ(倦怠感)がある
 ・息苦しさ(呼吸困難)がある

■お問い合わせ・お申し込みは以下よりお願い致します。

お申し込みはこちら

ページのtopへ